スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ありがとうございました。
複数のブログを運営してまいりましたが、
このたび、『老前整理』っていうか、
こちらのfc2ブログを閉じさせていただくことになりました。
最初に作ったブログでもあり、
とても愛着があるのですが、一応の役目を終えた感があります。

引き続き、
アメーバブログ、
http://ameblo.jp/windofrosemary

そして、
ハーブ雑貨・ハンドメイド雑貨アトリエろーずまりー
店長日記
http://blog.atelier-mentha.com
に遊びに来ていただけると、大変嬉しいです。。

長い間、お付き合い頂き、ありがとうございました。
それと、もう一つお知らせです。。

logo01.jpg
ハーブ雑貨・ハンドメイド雑貨アトリエろーずまりー
では、今月中にメルマガ登録してくださった方に、プレゼントを用意しております。
メルマガでは、お買い得情報や、ハーブ料理のレシピなどを配信していく予定です。
そちらのほうも、ぜひよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/04/18 06:56 】 | 生活 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
プレゼントが届く木曜日
っていう、どさくさの中、
誕生日がきて、
次男がプレゼントを送ってくれました。
よく忘れないでいてくれたものだと思います。。

IMG_2630.jpg
化粧用ポーチと
IMG_2631.jpg
高級そうな、フランスの香水。
「摘みたての草と花の香り」と書いてあります。。
爽やかな、いい香りです。
それに、
IMG_2632.jpg
ラヴェンダー色の手帳。
これからぐんぐん伸びる、ハーブの絵を描こうと思います。


地震から学んだことはいろいろあるけれど。
『明日』がくる確約はない、ってことが一番かもしれません・・
その中で、誕生日がきて、この年までなんとか生き延びることができた、ってことは、
奇跡に近いこと・・
やっぱりおめでたい日だと思う。。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/04/14 07:06 】 | 生活 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
むごい水曜日
大げさだけれど。
時代の証人の一人として、
地元に住むものとして、
やっぱりこの目で見ておこうと・・


海辺の町に近づくにつれて、
むごい光景が広がってきます。。

夏には緑のじゅうたんが、
秋には黄金花咲くこの豊かな平野が・・

IMG_2607.jpg
道路はきれいに片付けられているとは言え、まわりの田んぼはこんな状態・・
IMG_2619.jpg
もう、誰もいなくなった畑に、
ねぎが整然と並んでいるのが哀しい・・
IMG_2620.jpg
船が突き刺さった家。。
IMG_2597.jpg
人々の暮らしを紡いでいた土地。
子供たちの笑い声も、人々の日常も、すべて津波が飲み込んで。
跡形もなく、まるごと消えてしまって・・


「人間の叡智」なんてものが、
自然の驚異の前には、何の役にも立たなかった・・

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/04/13 06:25 】 | 生活 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
焦る火曜日
4月7日の大きい余震のあと、
急に管理画面にログインできなくなり、
とても焦っておりました。


やっと復活しました。

コメントをお寄せくださっていた方々、大変失礼いたしました。


シューズキーパー募金にご協力くださった方々、大変ありがとうございます。
今一生懸命製作中ですので、もう少しお待ちくださいね。


今朝の新聞に、
孤児になってしまった子供たちの、支援拠点が仙台市にできるとの記事が・・
シューズキーパーのお金は、すべてそちらに持って行きたいと思っています。
未来を担う子供たちが孤児になっても、まっすぐに、しっかりと生きていって欲しいと思います。。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/04/12 10:18 】 | 生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
元気な木曜日
こんな時に、のんきに唄っていていいのかなあ・・
なんとなく、後ろめたさと迷いがある私に、
同級生でもあり、指導者でもあるHちゃんが言います。。


『世の中には、元気のある人と、元気の無い人がいるんだよ。
その時に元気な人が、そうじゃない人に、元気をあげられればいいんじゃない?
元気な人までが、元気を無くしちゃだめだよ。。』


最近、がんが見つかり、
抗がん剤の治療をしながら来てくれるHちゃんの言葉は、
重みがあります。。

まだ出て来れないメンバーもいます。
でも、
唄いにきたメンバーたちの明るい笑顔を見ると、
やっぱり練習を再開してよかったなと思います。。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/04/07 06:39 】 | コーラス | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
腹が立つ水曜日
この震災で、
亡くなった方、行方不明者合わせて3万人近いらしい・・
信じられない数です。。
役場が壊滅的被害にあって、数が把握できない地域も多いことから、
もしかしたら、この数はもっと増えるかもしれないとのこと。

それなのに、
リビアのほうでは戦争があり・・
この今の日本でも、
殺人事件が報道されています。
子供をビニール袋に入れて殺したり・・


自衛隊や、消防隊、警察の方々が、
一つでも多くの命を救おうと、
文字通り命がけで、働いているこの時期に、
簡単に人を殺すなんて・・


あの体育館に並んだ夥しい棺を見て欲しい。
わが子を探す親の姿を見て欲しい。
親を探す子供の姿を見て欲しい。。

もう誰も死なせないで欲しい。。
誰も死なないで欲しい・・

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/04/06 07:01 】 | 生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
思い出す火曜日
電気もガスも水道もない・・
これって、こういう生活に慣れてしまった身には、すごく不便で、
気持ちまで落ち込んでしまいます。。


昔、カンボジアに行った時に、
湖で、船上暮らしをしている人々の地域に行ったことを思い出しました。


一部には、電気をひいて、テレビを持っている人もいましたが、
おおかたの人々は、
電気も、ガスも水道も無い生活で・・
トイレと言っても、船の先で用を足し、
それを魚が食べ、その魚を採って人間が食べ・・
っていう、いわば究極のリサイクル生活。。
その日食べる魚を採り、
余分があれば市場へ持って行き・・
暑い日中は、昼ねをして、
時折、その辺のマンゴーを食べて・・


多くを望まず、多くを持たず、
身の丈にあった生活をして、そうして静かに人生を終えていく。。
そんな暮らし。

今回、
なんだかそんな生き方に、すごく憧れます。。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/04/05 06:49 】 | 生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
やっぱり切ない月曜日
震災まもなく亡くなった、友人のお母様の葬儀がやっとおわりました。
火葬場の空きがなく、
3週間も待って、やっと・・
2万人もの方が亡くなったという異常な事態ですから、
やむを得ないのでしょう。。
別な友人のご主人は、
火葬場で働くボイラー技師。
今、毎日、毎日、
朝早くから、夜遅くまで、働きづめだそうです。
切ないお仕事です。。
IMG_2566.jpg
震災の頃は、まだ硬いつぼみだった水仙も、
やっと咲き出しました・・
春は、確実にやって来ているのですね。
でも、
春を見ずに、消えていってしまった沢山の人々のことを思います。。
一年生になるのを楽しみにしていた子供たちもいます。
「シューズキーパー募金」
おかげさまで、たくさんのご注文をいただきました。
今、一生懸命作っております。
ご協力に、大変感謝申し上げます。
ありがとうございました。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/04/04 14:14 】 | 生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コーラスな日曜日
コーラスのメンバーに、
お医者様がいます。
県内でも、もっとも酷かった地域の病院に勤務しています。
地震のとき、
ちょうど手術の最中だったとか・・
足元まで襲ってきた津波のなか、
必死で患者さんを抱えて、上の階まで逃げ、
九死に一生を得たのだとか。
病院のまわりは、一面の海となって孤立してしまい、
3日間、外と連絡が取れぬまま、電気も水道もない状態で、
450人の患者さんやスタッフと共にすごしたそうです。
家が、車が、人が、
轟々と流されていくのを目の当たりにして、
なす術もなく、人間の無力さを感じたとか・・
いったん自宅に戻ったものの、
再び、まだ電気も水道も無い病院に戻り、病気の人や夥しいけが人の治療にあたる
ということで、
また徹夜の日々が続くようです。
そんな中、
つかの間の癒しを求めて、唄いにきてくれたのでした。
そんな話を聞くと、
じっとしていられません。。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/04/03 06:37 】 | コーラス | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ラヴェンダー染めをする土曜日
アトリエろーずまりーは、
久々に活動を再開。
手始めに、
ラヴェンダーで、木綿の布を染め、小袋を作ってみました。

ハーブは、
決して、派手ではないけれど、
その色で、香りで、
困難なときに、そっと寄り添ってくれます。

心が疲れてしまったときに、
何も言わず、
静かに、傍らにいてくれる友人のようです。。

ハーブの力を、雑貨の形にして、多くの方に届けたい・・
そんなアトリエにしたいと思っています。。
IMG_2561.jpg
濃い色は、
豆乳で下処理したあと、ラヴェンダーで染めたもの。
薄いほうは、下処理をせずに染めたものです。
下処理までは、震災前にやっておきました。
今や、豆乳もなかなか手に入りません・・
IMG_2562.jpg
小さい巾着。
どちらも、ラヴェンダーの刺繍をしてみました。
旅行のときに、こんな巾着があると便利です。
私は、「マイ防災グッズ」入れにしようかと思います。
アメとか、乾パン、ミニ懐中電灯とかを入れて、持ち歩いて、
いつ、どこで被災しても大丈夫なように・・
詳しくは、↓
ハーブ雑貨・ハンドメイド雑貨アトリエろーずまりー
logo01.jpg

テーマ:ネットショップ・通販 - ジャンル:趣味・実用

【2011/04/02 07:20 】 | 通販 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
歌の力を信じる金曜日

震災以来、
久々のコーラス。
メンバー全員の無事が確認され、とにかくとりあえず集まろうってことに。。
練習会場の、市民センターも傾いてしまったので、
個人の音楽教室を借りて。

ホールの天井が落ちてしまって、
6月に予定していたコンサートも中止に。

これまで、当たり前のように集まって、
当たり前のように楽しく唄っていたのが
本当は、ぜんぜん当たり前なんかじゃなかった・・
ちょうど、コンサートに向けて、
『命』とか『生きる』をテーマに練習していたところでした。
3月10日までとは違う
歌詞の重みを感じます。

コンサートは中止になってしまったけれど、
我々だからこそ、唄える歌があるんじゃないのかしら。
歌を愛する我々だからこそ、できることがあるんじゃないのかしら。
『歌の力』を信じて・・

IMG_2564.jpg

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/04/01 16:19 】 | コーラス | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ほっとする水曜日
毎週お手伝いに行っている喫茶店も、
やっと「通常」営業が始まりました。
とは言え、
おむすびと日替わりスープ、デザートセット400円と、
キーマカレーとデザートセット400円のみの販売です。
いつもは人気のおむすびですが、
炊き出しの定番のおむすびに飽きたせいか、
カレーセットが大人気でした。
おまけに、
コーヒーの注文がどんどん入ります。
たぶん、
とりあえず、
「空腹を満たす」日々から少し開放されて、
ほっとするゆとりが出てきたせいかな、とも思います。
少しずつ、
前にすすんでいるこのごろです。。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/30 21:53 】 | 生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
再開する火曜日
大手スーパーの1つがやっと、「通常」営業を始めました。
まだ、入場制限や個数制限があるものの、
ここにいる限り、震災前に近い生活が送れるようになりました。

しかし、
直後の数日は、まったく何も手に入らない不安な日々。。
幸い庭に、いつもは邪魔にしていたふきのとうを発見して、天ぷらにしたり、
乏しい在庫で、何とか工夫して、しのいでいたのでした。

我々主婦なら、こんなとき、なんとかやれそうですが、
生活力の乏しい我が夫が一人だったら・・
まして、
コンビニと「吉野家」頼みの我が息子だったら・・
と思うと、
ぞっとします。。

いつ、どこで、どんな状況に置かれるか分からない昨今。
それぞれが、自己完結できる術は必要だなあ、と実感です。

ただ今、
仙台市在住のアトリエろーずまりーでは、
シューズキーパー募金をしています。
IMG_2550.jpg
震災直後から作りためてきた、ハーブいっぱいのシューズキーパーと
IMG_2546.jpg
ハーブのモスバッグ5個1組を
それぞれ送料込み千円で、販売しています。
売り上げは全て、被害の大きかった地域、孤児となってしまった子供たちの支援に充てます。
ご協力頂ける方は、コメント欄にお願いいたします。
一人の力は、ささやかですが、
ご協力を頂いて、大きな力に変えて、
一日も早い復興をめざしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/29 07:38 】 | 生活 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
料亭!な月曜日
北国に住む夫の姉から、大量の食料が届きました。
やたらテンションの高い、このねえさん。
こういう時は、頼りになります!
『ダメもとで送るよ~』
と、
今や、なかなか手に入らない生の魚や肉も
ぎっしり入っています。
幸い、例年にないこの寒さのおかげで、
クール便でなくとも、無事に届きました。
久々の「カレイの煮付け」に、
夫が、
うわ~!料亭みたいだ~!!

大喜び。。
今まで気づかなかったいろんなことに、感謝、感謝の毎日です

シューズキーパー募金にご協力ください。
IMG_2545.jpg
ハーブ入りのシューズキーパーと、
IMG_2546.jpg
ハーブのモスバッグを
各送料込みで千円で販売しています。
売り上げは全て、被害の大きかった地域、孤児となった子供たちへの支援に充てます。
振込用紙を同封した、郵送でお届けいたします。
どうぞご協力をお願いいたします。
コメント欄に、ご注文いただけると嬉しいです。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/28 09:08 】 | 生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
見つけた日曜日
倒れたたんすを片付けていたら・・
まあ、
こんなものが・・
IMG_2549.jpg
結婚したての頃、
母が編んで持ってきてくれた、靴下カバー。。
いやだあ、
こんなの使わないよ。。
って、
たんすの奥底にしまっておいたもの。
震災後、灯油が乏しくて、
寒い毎日。
靴下の上に、このカバーを履いたら、なんとあったかい・・
たぶん、母が、助けに来てくれたんだろうな。。

今、シューズキーパー募金をしています。
IMG_2545.jpg
と、
IMG_2546.jpg
モスバッグ5個一組を
送料を含めて、千円で販売しています。
売り上げは全て、被害の大きかった地域、とりわけ孤児となってしまった子供たちの支援に充てたいと思っています。
振込用紙を同封の上、郵送にて送付いたします。
振り込み手数料は、大変恐れ入りますが、ご負担いただくことになります。
どうぞ、なんとか、私にできることを、精一杯やりたいと思っていますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

テーマ:手作り日記 - ジャンル:日記

【2011/03/27 11:53 】 | 日記と手作り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
復旧進む④~お願い
震災後の片付けをしながら、
少しずつ作りためてきました。。
IMG_2545.jpg
シューズキーパーと
IMG_2547.jpg
モスバッグ。

材料が手に入らないので、ありあわせで作ってありますが、
中には、ハーブがいっぱい入っています。

①シューズキーパー:高さ10センチ前後
         防臭・抗菌効果のあるセージ、ローズマリー、
ラベンダー入り
         2個ペア
         限定9組

②モスバッグ:高さ3センチ
      防虫効果のあるワームウッド、サントリナ、ローズマリー入り
      5個一組
      IMG_2546.jpg
      6組限定

*いずれも、送料込みで1000円で、販売したいと思っています。
売り上げは、全て、被害の大きかった地域、
できれば、孤児になった子供たちへの支援に充てたいと思っています。

もし趣旨にご賛同頂ける方がおられましたら、
コメント欄に、
①シューズキーパー希望
もしくは、
②モスバッグ希望
と書いてくださるとありがたいです。

郵便局が復活しましたので、
全て郵送として、振込用紙を同封いたします。
恐れ入りますが、振込みの手数料はご負担頂く事になってしまいます・・

ご協力よろしくお願いいたします。

テーマ:ネットショップ・通販 - ジャンル:趣味・実用

【2011/03/25 07:32 】 | 通販 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
fukkyuu
【2011/03/25 07:04 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
復旧進む丸③
いつも手伝いに行っているNPOの喫茶店。
まだお店は開かないものの、
炊き出しをしていると聞いて、
手伝うことに。。

おむすびとあったかいスープを無料でふるまいます。

東京のNPOが運んできてくれた生活物資も並べられ、
一人5個ずつ、これも無料で配ります。

こういう時、『その人』が分かる気がします。

一人5個っていうのに、
がんがん詰め込んで、さっさと帰っていく人・・
一度食べたのに、また並んで食べて、
さらに持ち帰る人・・
近くの小学校に避難していて、
そこでは充分温かい食べ物が豊富なのに、
さらに、こちらにも貰いに来る人・・

新聞にも「炊き出しします」と出したので、
ひっきりなしに人がやってきます。

本当に食べられない人なのかどうか、なんて見極めることは出来ません。
こういう時は、その人のモラルにかかってくるわけで・・

でも、私も偉そうなことは言えません。
一緒におむすびとスープを頂き、
さらに「スパム」を一缶貰ってきましたから。。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/24 06:54 】 | 生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
復旧進むその2
びっくり!
関東に住む長男が、突然帰ってきました。
山形空港経由で、
さらにバスに乗ってきたとか。
大っきいスーツケースに、ぎっしり!
お米やら、お餅やら、パスタにラーメンにうどんにそば。
小麦粉に米粉・・
あんこにきなこ。
パスタソース、ドレッシング・・
チョコレート類などのお菓子・・
佃煮(今半の!)
食通で、料理上手の長男らしいキメ細やかなチョイスで。。

さらに、
断熱材、すきまテープ、
トイレットペーパーに電池。

そしてこんなものまで・・
IMG_2544.jpg
電気の足湯。
もう10日以上もお風呂に入っていなかったので、
ちょ~気持ちいい~

久々に、
「普通」のご飯を炊いて、
今半の佃煮で、早めの夕飯を一緒に食べました。
一服する間もなく、
息子は、明日も仕事だから・・
と、
早々に再び、山形空港に向かって帰っていきました。

久しぶりにおなかもいっぱいになったけれど、
胸もいっぱいになりました・・

みんな、みんな、いい子供たちです。。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/23 07:22 】 | 生活 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
復旧進む火曜日
やっと、
手をつけていなかった部屋の片付けを始めました。
たんすや本棚が倒れ、
めちゃくちゃ状態・・

ボーゼンとするばかりで、そのままにしておいたのでした。

片付けてみると、
なんとまあ、無駄なものの多いこと!

結婚の(我々の!)お祝いに頂いて、
一度も開いていなかった日傘とか、
山のような新品のハンカチとか、
その他もろもろが・・

30年も仕舞いこんでおいたのだから、
きっと一生使わずに置いておくところだった・・

おまけに
封筒から千円札が8枚!
やだ!へそくりのつもりだったのかしら。。
これは被災地の寄付にしようと思う。

地震が根こそぎひっくり返して、
生き方の見直しを図ってくれたようです。。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/22 07:30 】 | 生活 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
地震~番外編
昨夜、
やっと親戚の無事が分かり、ほっとしました。
避難所で生活しているとか・・
地震当日、津波が見えたので、屋根に駆け上がり、
家とともに流されたものの、なんとか難を逃れたとか。

畑で農作業をしていた人や、
道路を歩いていた人はみな流されてしまったとか・・

亡くなった方の名簿を見ると、
子供たちの名前がたくさんあります。
下校途中だったのかしら。
友達と遊んでいる最中だったのかしら。。
どんな思いで死んでいったのかと思います。

ブログのお仲間の無事も分かりました。
ご本人からお電話がありました。

家の前に津波で流された方の遺体があるのよ。
手足の千切れた・・
人間の感覚って、麻痺するのよね。
家の前に死体があるって、
普段ならありえない、物凄いことでしょ?
まわりで、ぽこぽこ人が死んでると、
ぜんぜん平気になるのよね・・

私の知らないいろんなことが、
いっぱいいっぱい起こっていたのでしょう。。

食べるものが無い、なんて、
ほんとに恥ずかしい・・

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/21 13:53 】 | 生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
地震~最終回
テレビも通常の番組に戻りつつあり・・
少しずつ、『日常』が帰ってきました。
日一日と復興の兆しが見えはじめ、
もうひとがんばり!って感じです。

まだガスが来なくて、お風呂に入れない
とか、
ガソリンが無くて、移動ができない
とか、
石油がないので寒い
とか
食料が乏しい
とか
言えばキリがありません。(って、しっかり言ってますが)

まだまだ安否の分からない人がたくさんいます。
毎年お米を届けてくれていた、我が家の親戚のおじさんも、
野菜を、食べきれないくらい持ってきてくれていたおばさんも、
ブログ仲間の方も、
生きているのか、死んでいるのかさえも分からない状況です。

未だに、避難所にすら行けなくて、野宿してひたすら助けも待っている方々もいるそうです。

地震は、人々の身体にも心にも大きな爪あとを残しました。
でも、
大きな犠牲を払ったとは言え、
自分の生き方を見直すチャンスを貰ったとも言えます。

生き残った者は、ここから学び、
このチャンスを最大限に生かして、次の時代に繋げる義務があります。
でないと、
無駄に死んでいった、一万人もの人々に報いる術がありません。

私の力では、大きなことはできませんが、
少しずつ、私らしい方法で、何かできることを探していこうと思っています。。

たくさんのご心配くださった皆さま、
ありがとうございました。
そして、
力をいっぱい頂きました。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/20 07:32 】 | 生活 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
地震8
『食』に、飽くなき情熱を燃やしている友人が、
『30分並んだよ~』
と言って、
お餅やさんで、あんこ餅とお赤飯を我が家の分まで、ゲットしてきてくれました。

『あんこ』に目の無い姑が、
殊の外、大喜び。
IMG_2538.jpg

そして、
IMG_2537.jpg
お赤飯を一人ひとパック!
この日は、おかゆにせず、
ぜいたくに、このまま食べました

しかしながら、
おかゆに慣れた胃には、
なんと、もたれること!
あとで、胃薬を飲みました・・

慣れって恐ろしいなあ。。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/19 07:17 】 | 生活 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
地震7
東京でも、買いだめに走っている、っていうニュースが流れています。
確かに『備えあれば・・』ではありますが。。
今回絶対必要だった!と思ったものを並べてみますと・・

①懐中電灯(できれば数本)および予備の電池。
     用意周到な実家の父は、何本も用意していましたが、電池を何年も入れっぱなしにしていたため
     肝心な時に使えなかった・・
②ラジオと予備の電池
     とにかく情報源は、これしかありません。
③カセットこんろと、ガスボンベ数本
     ガスの復旧は最後になります。
     電気がくれば、IHなどは使えますが、それまではこれ頼み!
④水   我が家の地域は、水が止まることはありませんでしたが、
     それでも高層マンションは水がでなかったようです。

⑤煮炊きせずとも食べられる缶詰類。
     お湯も沸かせなければ、カップラーメンも無理です。

贅沢言えばキリがありませんが、
⑥米、乾麺、乾物類
     長期戦を覚悟して、保存できる食料があると心強い

⑦トイレットペーパー、ティッシュ

それに、トイレの水に不自由を感じている人が多いようです。
お風呂は、次に入るときまで、残り湯は残しておいたほうがいいです。。

でも、まずは、自分の身体の避難が第一です!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/18 07:51 】 | 生活 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
地震6
我が家のあたりの通りにも、
路上駐車の車がいっぱいです。
マンションなどに亀裂が入り、
危なくて居られないない人々が、車の中で寝泊りしているようです。
我が家の窓も、
IMG_2532.jpg
これくらい開いたまま、動きません。
寒風が吹き込み寒いのですが、
幸い、手入れをしていない網戸が、いくらか風通しを悪くしてくれています(!)
IMG_2531.jpg
こちらは、斜め向かいのパン工場。
息子たちの通った小学校に、給食用のパンを作っていた所です。
すっかり壁が落ち、
下にあったワゴン車を直撃しています。。
地震が来たら:
①ドアを開ける。→開かなくなって閉じ込められる可能性があります。逃げ場の確保が大事です。
②外に逃げる→建物の崩壊の可能性があります。広い場所に逃げたほうが安全です。
③建物のに真下にいない→崩れた壁やガラスが落ちてきます。
④電柱などにつかまらない→強く揺れるとき、立っていられません。しかし電柱も倒れます。
             できるだけ広い場所で、しゃがんで伏せるのがいいです。
             我々夫婦は、車に乗っていた時でしたので、
             車から降り、他の人々と一緒に、車道の真ん中で伏せました。
⑤とにかく物欲を捨てる→物を取りに戻った人が逃げ遅れています。
            とにかくこの際、自分の身の安全が第一。
            逃げるのが先です。。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/17 07:14 】 | 生活 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
地震5
テレビを見ていたら、
仙台空港の滑走路の片付けも進み、ヘリの発着を確保できたとか。
大阪から秋田経由で、こちらに入るルートも確保できたとか。
その他、港も片付けて大型の船が入れる見込みだとか。
たぶんこれで、いろんな物資が、どんどん入ってくるようになるでしょう。

まだ一度も、水も食料も届かなかった避難所もあるらしい。
ほとんど着の身着のままで、野宿状態の人たちもいっぱいいるらしい。
我が家の子供たちの置いていった服が、いっぱいあるけれど、
届ける術もない。。

この寒空の下、どんな思いで過ごしているのかしら。
孤児になってしまった子供もいっぱいいるだろうな。

一日も早く・・
一日も早く・・

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/16 07:30 】 | 生活 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
地震その4
いよいよ我が家も、食料が乏しくなってきました。
とは言え、
お米はなくなったものの、
まだ強力粉が残っているので、少しずつパンを焼いています。
昨日まで一人3個でしたが、今日から、一人2個に・・

前に炊いたご飯をおかゆにして、
なんとか数日持ちそうですし・・
おまけに、普段から備蓄癖のある姑がためておいた、缶詰類があるし。。
(いつもは馬鹿にしていましたが、こういう時はありがたい!)

とにかく鉄道も、道路も寸断されているので、
緊急物資以外の商品が、外部からやってきません。
細々と開いている店という店には、
数百メートルの列ができ、数時間待ちという状態で・・
それでも買う商品がありません。

買出し係の夫が帰ってきました。
IMG_2526.jpg
『あったの、これだけだった~。。明日から、ここも店閉めるんだって・・』
カレー粉と煮込みハンバーグのソース。
肉や魚は元より、野菜も無いのに、ソースだけあっても・・
薄めてスープにすれば、なんとかなる!
がんばろう!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/15 07:18 】 | 生活 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
地震報告3
ブログで仲良くなった方の安否が分かりません。
確か、岩手の海岸付近の町に住んでいらした筈・・
食べものがおいしいと言っていたのに・・
逆にそれがアダとなってしまいました。
地震前日まで、コメントを下さっていたのに・・
電話も通じません。
とても心配しています。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/14 11:15 】 | 生活 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
地震続報
市内北部にある実家。
電話も通じず、心配で直接行ってみる事に・・
とりあえず、朝に焼いたパンとポットにお茶を入れて持っていきました。
我が家の車は、ガソリンが無くなり、
給油の目処もたたないことから、
バスで行くことに。
途中、通行止め箇所があり、
普段なら、歩いて30分ほどのバス停まで、結局小一時間もかかりました。
途中、どこかのレストランを覗いてみると、
おそらく地震発生直後に、従業員もお客も急いで逃げたのでしょう。
飲みかけのお茶、食べかけのケーキなど、そのまま残されていました。
天井がゆがみ、
ガラスが全部割れているお店、
壁がすっかり落ちているビル・・
ひび割れした道路・・
改めて、被害の大きさを思います。
で、
実家まで行くバスは運休で、
途中まで行くバスも、一時間半ほど待ってやっと乗り込み、
延々と歩いて、実家へ。
実家は、殆どの食器が割れてしまい、水も電気もなく、途方にくれていました。
父も、疲れからか調子が悪いようです。
とにかく、生きていただけで良かった・・
と喜びあいましたが・・

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/13 17:51 】 | 生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
地震!!
皆さま、
温かいお気遣いありがとうございました。
ほんとに、
ありがたい思いでいっぱいです。
やっと電気が通じて、
ストーブを点けてあったまることができます。
ご近所でも、壁が落ちたり窓ガラスが割れたり、大変なお宅も多い中、
我が家は左程甚大な被害もなく、
なにより、家族がみな怪我もせず、無事に今日を送れることが
幸いなことです。
まだまだ避難生活を余儀なくされている方も多い中、
また犠牲になられた方も多い中、
自分のところだけ無事といって、
手放しでは喜べませんが、
とりあえず、
私は元気にしております。
IMG_2521.jpg

地震発生のとき
出かけていましたが、
帰ってきたら家の中は、こんな・・
が~んときましたが、
落ちたものを拾い、片付けてみると、被害はお皿一枚が割れただけでした。。
我が家の地区は、水道が止まらなかったのはほんとにラッキーです。
電気・ガス(ガスは一軒一軒確認してからとのことで、最後になる見込み)
は不通でしたので、
カセットコンロ、
ラジオ
電池
懐中電灯、いくらかのインスタント食品は、必需だなあ。と痛感しました。
幸い寒い時期なので、
冷蔵庫の電気が止まっても、
中の食品が大丈夫でした。
冷蔵庫にちょうど、たくさん食品を入れておいた時だったので、
あったかいものを作って食べることができました。
まだ余震が続いていますし、
これから他の地域でも、連動して起こる可能性もあるかもしれません。
どうぞ、
皆様お気をつけてお過ごしくださいね。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/03/12 18:16 】 | 生活 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。